TBS「歴代総理アーカイブ」第76代・77代総理大臣は海部俊樹(かいふとしき)氏です。1989年、「政治とカネ」「女性スキャンダル」で逆風吹き荒れる自民党のイメージを刷新するかのように海部氏は総裁に選出されました。常に水玉模様のネクタイを締め、巧みな弁舌と抜群のユーモアセンスで支持を集めた海部元総理。就任後は衆院の選挙制度改革や自衛隊初の海外本格派遣を行うなど国際貢献活動にも尽力しました。2022年1月9日に91歳で亡くなりましたが、2009年の衆院選で落選するまで16回連続で当選。その軌跡を振り返ります。


■逆風吹き荒れる自民党 クリーンなイメージで水玉模様のネクタイを締めてー



リクルート事件や女性スキャンダルなど相次いで総理大臣が辞任し、自民党に逆風が吹き荒れる中、クリーンなイメージで総裁に選出されたのが・・・


海部俊樹氏(1989年8月8日)
「自由民主党の英知を結集した党風を継承して、微力でありますが力いっぱい頑張らせていただきたいと思います」

水玉模様のネクタイがトレードマークの海部俊樹でした。