お笑いコンビ・ニューヨークが、東急プラザ表参道原宿で4月27日から開催される「これどう?展」のオープニングイベントに出席しました。
「これどう?展」は、自分や相手の恋愛価値観がわかる体験スポットとなっており、2人が恋愛について語りました。
先月19年交際した女性と結婚したことを発表したばかりの屋敷裕政さんは、‟一途に19年交際しまして“と報告。嶋佐さんが‟めっちゃ浮気はしてたんです”とボケると、‟バカヤロー“とツッコむなど盛り上げながら、笑いのツボが違うのはアリかナシか、LINEが既読にならないのにSNSに投稿しているのはアリかナシかなどについてトークしました。

屋敷裕政さん

屋敷さんは‟一緒にずっとおったら、似てきません?自ずと話が合うようになる“と、長く一緒にいることで価値観が似てくると話し、嶋佐さんは、‟LINEが既読にならなくても僕はアリ。僕もズボラだからあんまり意味ない。悪気はないと思うんです”と話しました。
さらに嶋佐さんは、まだ屋敷さんの新妻に会っていないことを告白。‟(屋敷さんは)彼女を見せないんですよ。偽装結婚説“と悪ノリで笑わせ、屋敷さんは‟めんどくさいじゃないですか。友達に会わせたりするの。しょっちゅう彼女をメシの場に呼ぶの恥ずかしいというか。俺もそうやし、彼女もそうやから”と価値観を語りました。

嶋佐和也さん

一方、イベントで‟結婚願望はない“と語っていた嶋佐さんは、‟最近マッチングアプリを利用する人が芸能人も増えているが”と聞かれると、‟なかなか仲良くならないもんね。芸能人と。軽く挨拶するだけで、DMも来ねーし。俺もマッチングアプリやろうかな“と一転ノリノリ。屋敷さんは‟(仕事で)無理やりやらせてほしいよね。ごめん、仕事でやらなあかんねんって言い訳ほしい”と、後押ししていました。

【担当:芸能情報ステーション】