がん治療のため、活動を休止していたタレントの小倉智昭さんが、復帰記者会見を行いました。

小倉さんは去年、東京五輪スペシャルキャスターとして活動。10月に膀胱(ぼうこう)がんが肺に転移したことが分かり、活動を休止していました。

小倉さんは会場に集まった報道陣を見渡し、“メディアはほぼ1年ぶりでご無沙汰になる方もいると思いますが、まさか、ここまでお集まりいただけるとは思わず、ありがとうございます”とあいさつ。

小倉智昭さん

小倉さんは“(抗がん剤治療で)体重が減ってしまうだろうと考え、入院する前に無理して5キロ増やしたけど、食欲旺盛で増えたまま。非常に困っています。太っちゃって、むしろ元気そうに見える”と苦笑い。

コロナ禍のリハビリは感染に特に注意が必要だそうで、“ここ2年間は外に出られず、筋肉が衰えた”とこぼし、体力作りに夫婦で頑張っていることを明かしました。まだレギュラーの仕事は難しいため、様子を見ながら単発の仕事をしていくとのことです。

【担当:芸能情報ステーション】