宮崎市の中学生が国土交通省、宮崎河川国道事務所の「一日事務所長」を体験しました。

宮崎河川国道事務所の一日事務所長に就任したのは、宮崎西高校附属中学校3年の三浦世来さんです。

「全日本中学生水の作文コンクール」で経済産業大臣賞を受賞したことがきっかけで、一日事務所長を務めることになった三浦さん。

5日は、所長室での決済や、排水機場で川に混ざったごみを取り除く装置を操作するなどしました。

(みせる)

(一日事務所長 三浦世来さん)
「ふだん生活している中で、(排水機場の)作業をしたり操作したりというのはないので、自分が感じたことを(周りに)伝えられたらと思う」