軍事侵攻によりウクライナ国内で避難を続ける人は一時、800万人を超えた。しかし西部国境沿いは支援から取り残された”空白地帯”に。そこで活動する日本人に密着。