神戸港で人気の魚釣りスポット。船でしか行けない防波堤の上にあり、この防波堤に客を運ぶ渡船業者もありました。ところが去年10月、神戸市が突如、渡船業者に「立ち入り禁止」を通知してきたといいます。いきなりのことに業者は憤っています。

県外からも釣り人が訪れる人気スポット…去年「立ち入り禁止」に

 日本の国際貿易港の1つである神戸港。大型タンカーなどが日夜出入りしています。そんな神戸港で今、怒りがくすぶっている場所があります。
5.jpg
 (記者リポート)
 「神戸港の沖防波堤は、以前は多くの人で賑わっていましたが、今は立ち入り禁止の看板が張られています」
3.jpg
 神戸港の沖合には複数の防波堤が設置されています。今は誰も立ち入ることはできないといいますが、去年までは賑わいのある場所でした。
6.jpg
 2020年に撮影された防波堤の写真では、釣り人たちが隙間なく並び、魚釣りを楽しんでいる様子が見られます。
7.jpg
 大阪湾で人気の“チヌ”と呼ばれるクロダイや、ハマチ・太刀魚など、様々な種類の魚が釣れるため、県外からも釣り人が訪れる人気スポットでした。