世界陸上のオレゴン大会が25日(日本時間)、10日間の熱戦を終え閉幕した。日本は競歩で3個、女子やり投で1個、過去最多に並ぶ計4個のメダルを獲得した。13大会を見届け、今大会が最後のメインキャスターとなった…