かわいらしいトイプードルですが、4月、警察犬になったワンちゃんなんです。

トイプードルの警察犬は九州では初めてなんです。
警察犬になったばかりのトイプードル、もちくんが、宮崎県警の警察犬競技会に出場しました。

4月から警察犬に嘱託


20日、宮崎市で開かれた県警の嘱託警察犬の競技会。

およそ50頭の警察犬が出場し、足跡追及と地域捜索の2つの部門で競いました。

立派な大型犬たちが出場する中、ひときわ存在感を放っていたのが、かわいらしいトイプードル。



4月、宮崎県警から警察犬に嘱託されたもちくん(3歳)です。

しつけ教室にいれたのがきっかけ


競技会の本番2日前の18日。
出迎えてくれたのは、宮崎市に住む飼い主の橋口美千代さんともちくん。

カメラのマイクに興味深々のもちくんですがどうして警察犬になったんでしょうか?



(飼い主 橋口美千代さん)
「娘と息子がこれプレゼントしてくれた犬なんですけども、育て方がわからなくて、しつけ教室に入れたのがきっかけです。」

生後5か月で預けた訓練所でもちくんの素質を見込んだ指導士が、警察嘱託犬試験の受験を勧めたそうです。



(飼い主 橋口美千代さん)
「大型犬に向かっていくような性格です。よく言えば物おじしない。」