新型コロナウイルス、4日、宮崎県の河野知事は、県内全域が「BA.5対策強化地域」に指定されたと発表しました。

(宮崎県 河野俊嗣知事)
「本日、国の『BA.5対策強化地域』の指定がなされたということであります」

河野知事は先ほど会見を開き、県内全域が4日から今月末まで「BA.5対策強化地域」に指定されたと発表しました。

高齢者や基礎疾患のある人に感染リスクの高い場所への外出・移動を控えることや事業者に対し感染者や濃厚接触者に検査証明を求めることを控えるよう要請します。

一方、県内で新たに感染が確認されたのは2469人で、居住地別では宮崎市1098人、都城市281人などとなっています。

また、県はいずれも基礎疾患のある90代と80代の患者、あわせて3人が亡くなったと発表しました。

3日の時点で県内の医療機関に入院しているのは162人で、重症者は6人、病床使用率は50.5%となっています。