岸田政権は「骨太の方針2022」の中で、日本の個人金融資産・2000兆円の半分以上が預金や現金の状態であることを課題とし、「貯蓄から投資へ」シフトさせることを強調しました。 具体的な「資産所得倍増プラン」を…