落語家の柳家小はんさんがすい臓がんのため亡くなっていたことを、落語協会が公式サイトで発表しました。80歳でした。

【担当:芸能情報ステーション】

当協会員の柳家小はん(本名:渡辺研三 わたなべけんぞう)が

令和4年4月25日(月)午後2時30分に膵臓癌の為、永眠致しました。(80歳)

葬儀は近親者のみで執り行われました。

最後の寄席の出演は、令和2年3月19日の池袋演芸場でした。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

【担当:芸能情報ステーション】