俳優、駒木根葵汰さんが「駒木根葵汰 1st写真集 Key」を発売し、記念イベントを行いました。
自分がやりたかったことを詰め込んだという一冊に、点数を付けるとしたらと聞かれ、
“ここ、大事なとこですよね”と、笑わせながら出した点数は「100点満点中199点」。残りの1点は“見てくれた人が付け加えてくれたら“と話し、

駒木根葵汰さん

“自分が胸張って皆さんにお届けできる一冊になったかな"と、本人も大満足の出来栄えとなったよう。タイトルの「Key」には、自身の名前、葵汰(きいた)から取り、“この1年間を切り抜いた『鍵』として、これからの自分に対して、駒木根葵汰っていう1人の人物を語る上で大切になる一冊なのかなという思いを込めて付けました”と話し、

駒木根葵汰さん

記者から“Keyくんと呼んでもいい?”と聞かれると、“Keyくんでも、Keyちゃんでも、駒木根でもなんでも呼んでください!”と弾ける笑顔を見せました。

駒木根葵汰さん

また、極寒の湖では引き締まった上半身を見せるセクシーな写真も撮影。体づくりについては、あまり気にしていないようで“欲望には勝てませんでした。ラーメンとか食べちゃいましたね。でも、それ以外はキャベツと納豆で過ごしました。運動は長続きしないタイプなんで”とはにかみました。

駒木根葵汰さん

この日は写真集を約1000人のファンに渡すイベントが予定されており、“ドキドキしますね。どんな言葉をかけてもらえるのか。皆さんと近くで会う機会もなかったので人見知りしそうです”と、緊張した様子。ファンに何と声をかけるつもりか聞かれ、“えっ、よかった?って”と、シャイな一面を見せました。

駒木根葵汰さん

そして、“成人式に僕行けなくて、晴れ着姿を見せられなかったので、そういったところをしっかり見てほしいですし、20歳を超えてちょっとセクシーになった、アダルティーな部分もある自分のやりたいことを詰め込んだ一冊になっているので、そういうところも注目して見てほしいです”とPRしました。

今後については“ちょっと悪者、ダークな役も演じてみたいですし、青春ラブストーリーというか、ちょっとキュンキュンするトキメくような。若いうちに制服を着たいなという願望もあって。恥ずかしいな、これ言うの”と、照れつつ、“一回くらいは制服を着てトキメいてみたいですね!”と夢を語りました。

【担当:芸能情報ステーション】