舞台「フラガール -dance for smile- 」の稽古が公開され、主演の潮紗理菜さん(日向坂46)、矢島舞美さん、太田夢莉さん、兒玉遥さんらが登場しました。

本作は2006年に公開され、日本アカデミー賞を総なめにした映画「フラガール」の舞台版です。
舞台「フラガール」公開稽古

フラガールのリーダー谷川紀美子役を潮さん、フラダンスを指導することになる平山まどか先生役を矢島さん、紀美子の親友で、フラガールを目指す木村早苗役を太田さん、舞台版オリジナルキャラクター・和美役を兒玉さんが演じます。

舞台では単独初主演となる潮さんは“時代を越えて心にしみる作品に出演できて本当に光栄です。(日向坂46)グループを離れて右も左も分からず不安でしたが、温かい環境で稽古することができています”と明かし、“皆さんの心にたくさんの明かりを灯したい。舞台を通して、フラダンスの魅力を伝えたいです”と笑顔で意気込みを語りました。

兒玉遥さん 潮紗理菜さん


フラダンスを経験した感想を聞かれた潮さんは“普段、使わない筋肉を使うのでつらい。46kg分の汗をかくぐらい頑張っています。日向坂46なので…”と笑わせようとするも、“汗はリットルだよ”と突っ込まれ、苦笑い。

最後に潮さんは“グループを離れて心細い。(自分にとって)日向坂46メンバーの存在の大きさを感じる。今ここで頑張って日向坂に良いものを持って帰りたいです”と熱く決意を語りました。

【担当:芸能情報ステーション】