ウクライナで侵攻を続けるロシア軍の戦闘能力についてアメリカが「侵攻開始時点の75%程度」と見ていることがわかりました。アメリカ国防総省の高官は19日、ロシア軍の現在の戦闘能力について、「侵攻開始時点のお…