今回は植物性ミルクとして注目を集めている「オーツミルク」の話題です。その人気の秘密を調査してきました。

大分市にある北野エース大分トキハ店。コロナ禍の健康ブームの高まりを受けて豆乳など植物性ミルクが人気を集める中、オーツミルクの注目度も高まっているといいます。


(北野エース大分トキハ店・文岡祥平店長)「今年の初めぐらいから売り上げが伸びている。年配の方や女性の方がメインに買っています)


オーツミルクは、オーツ麦という穀物から作られた飲料で、食物繊維の豊富さと自然の甘みが特徴です。最近では美容を意識する人や牛乳アレルギーの人も飲むことができるため注目を集めています。

オーツミルクには県内企業も熱い視線を送っています。大分市にある九州乳業でも2022年4月から自社ブランドのオーツミルクを販売しています。

(九州乳業マーケティング本部・吉富寿志さん)「3年ほど前から海外の市場をみていてオーツミルクが流行っていることが分かっていて、日本でも流行るのではないかということでオーツミルクの開発に進むことになりました」


九州乳業は、独自製造により通常のオーツミルクより食物繊維が多く、牛乳と同等のカルシウムを含んだオーツミルクを開発。美容とおいしさを追及したこだわりの商品です。

(小野リポーター)「あと味がすっきりとしていて、飲みやすいです。そしてあとからオーツ麦の優しい甘さが広がります」


現在、九州乳業のオーツミルクは県内のスーパーでも販売され、徐々に認知も広がってきているといいます。

(九州乳業マーケティング本部・坂本美紀さん)「食物繊維が豊富というところで女性には喜んでもらえるのかなと思います。優しい味わいにこだわっているので、一度ぜひ飲んでもらえたらなと思います」

また、県内のカフェでもオーツミルクを取り入れたメニューがあります。

カフェで提供されているのがオーツミルクを使ったカフェラテです。店の姫野さんは栄養素が高いオーツミルクを手軽に多くの人に味わってほしいと提供を始めました。

(ディーカフェナチュラル・姫野友恵さん)「全くクセがなくて甘さもしっかりありますし、健康にも良くて良いこと尽くしです」

グルテンフリーで砂糖不使用のカフェラテは、女性から好評でスッキリとしたクセのない味わいをリピートする人も増えているそうです。

(姫野友恵さん)「牛乳アレルギーの方や小麦粉アレルギーの方でも安心して飲んでもらえるのでぜひお越しいただいて、飲んでもらえたらと思います」