西米良村に5月1日にオープンした高級旅館に注目します。村民およそ1000人と宮崎県内で最も人口の少ない西米良村になぜ高級旅館ができたのでしょうか?

高級旅館「REBORN」

西米良村のシンボル カリコボーズ大橋のたもとに佇む一軒の古民家。
5月1日にオープンしたばかりの高級旅館「REBORN(リボーン)」です。


(ハマテック・濵砂裕晃紀(はますなひろあき)社長)「こちらがREBORNの施設のリビングになります」


この旅館をオープンさせたのが、西米良村出身で、建設業などを営むハマテックの濵砂裕晃紀社長です。

(REBORNを運営するハマテック・濵砂裕晃紀社長)「これは、160年ぐらい前にできた古民家を再生した施設当時のそのままの梁を見せるようにした設計をした」


宮崎の県産材がふんだんに使われている旅館。

高級感のある雰囲気と西米良の豊かな自然が楽しめるのが魅力です。

(ハマテック・濵砂裕晃紀社長)「西米良の観光スポットになっている木橋を間近に感じてもらいながら(風呂に)入っていただく、都会では味わえないような鳥の声、虫の声が聞ける」