アメリカ南部テキサス州にある小学校で銃撃事件があり、少なくとも15人が死亡しました。

現地メディアなどによりますと、テキサス州サンアントニオの西およそ130キロにあるユバルディの小学校で、現地時間24日正午過ぎ、銃撃事件がありました。これまでに15人が死亡し、そのうち14人が子ども、1人は教員だということです。

容疑者は18歳で、すでに死亡したと伝えられています。