認知症になっても様々な生き方が楽しめることを多くの人に知ってもらうため、大分県は当事者本人が認知症に関する情報を発信する「県希望大使」という制度を創設しました。大使として認知症本人や家族を支援してい…