宮崎県内の人やもの、出来事などに注目する「コレCheck!」。

今回は、外国出身のシェフがつくる本格的な外国料理をご紹介します。料理を通して、海外旅行気分を楽しみましょう!

メキシコ料理 Mr.Perez's Kitchen


宮崎市吉村町にある「Mr.Perez's Kitchen(ミスター・ペレスキッチン)」。

「いらっしゃいませ!」「Hola. Bienvenidos a Mr.Perez's Kitchen(ようこそ、ミスター・ペレスキッチンへ)」

と、陽気に迎えてくれたのは、メキシコ出身のオーナー、ペレス・サンティアゴ・ベルナルドさんと宮崎市出身の妻、杉本由香理さんです。



夫婦で営む店は、国旗やインテリアなど、メキシコ感満載!2人で、DIYし、自宅を改装したそうです。

そんなベルナルドさん夫婦がつくるメキシコ料理。

こちらは、お肉とチーズが入ったケサディーヤ。メキシコのファストフードとも言われる庶民的なメニューです。


故郷の味にこだわるベルナルドさん。元々は、メキシコで警察官をしていたという意外な経歴!

アメリカに渡り、日本料理店で働いていたころ、当時、留学中だった奥さんと出会ったそうです。

その後、宮崎に移住し、3年前に、念願の自分たちの店をオープン。しかし、コロナ禍とも重なり、苦労も絶えませんでした。

(ミスター・ペレスキッチン 杉本由香里さん)
「メキシコから輸入してるものが多かったんですが、輸入に規制とかが生じてしまって、中々食材が手に入りにくい。それで一時期メニューを出せなくなっしまっていた時期もあります。」