肉や魚、タマゴなど動物性の原料を使わず、植物性の原料で作ったプラントベース食品続々登場しています。植物性の「ゆでたまご」も登場!どうやって作っているんでしょうか?

■大進化!専門店も続々 植物由来「プラントベース」


コメダ珈琲といえばソフトクリームがたっぷり乗った「シロノワール」が看板メニューですが、東京・銀座の店舗「KOMEDA is□」では・・・

「KOMEDA is□」店長 中村昌代さん
「プラントベースシロノワールでございます。(プラントベースとは)植物由来の原料のみを使用したメニューでございます」


見た目は通常のものとソックリですが、デニッシュパンはバターや牛乳ではなく豆乳など“植物由来の原料”を使い、ソフトクリームはアーモンドミルクで作られています。


実はこちら、コメダが展開するプラントベースの専門店!

「プラントベースフード」とは肉や魚、タマゴなど動物性の原料を使用せず、大豆ミートのように“植物性の原料のみを使って作られた食品”のこと。