これほど急激に金融引き締めを行って大丈夫だろうか、と不安を感じざるを得ない決定でした。アメリカの中央銀行であるFRBは、4日、政策金利を通常の倍にあたる0.5%引き上げると共に、6月からいわゆる量的引き締め…