中国江蘇省で男が窓ガラスを割って大暴れ。その理由とは。

ためらうことなく窓ガラスを割り続ける男。

現地メディアによりますと、男が暴れているのは、江蘇省昆山市の自宅がある居住区の入り口ゲート付近で21日、警備員に中に入るのを止められたことに激高し、守衛室の窓ガラスを次々と割ったということです。

昆山市は事実上のロックダウンが続く上海市に隣接しているため、今月2日から行動制限を開始。そのため居住区に入るためにはPCR検査の陰性証明が必要となっていますが、男は検査を受けていなかったということです。

警察は、男の身柄を拘束し調べを進めています。