山梨の米どころ、北杜市で農家を助けるかもしれないロボットの実証実験が行われました。

一心不乱に前進するのは…


田んぼを自在に動くロボットです。


北杜市白州町で行われたのは、自動除草ロボット「アイガモロボ」の実証実験です。

今年11月から学校給食に有機米を導入予定の北杜市。

しかし有機栽培は農薬や化学肥料に頼らないため除草対策が必要不可欠です。


そこで市は東京都の企業が田んぼにアイガモを放す「アイガモ農法」を参考に、このロボットを開発したことを受け、実証実験にこぎつけました。