米どころ山梨県北杜市で県内で初めてとなる無人田植え機が導入され、5月9日実演が行われました。

農家の高齢化への対応や担い手不足の解消につながるか期待されます。

北杜市高根町の清水茂さんの田んぼ、よく見る田植えの風景と思いきや運転席に人はいません。

操作する人が乗車していない無人田植え機 


県内で初めて導入された無人田植え機です。

無人田植え機を導入したコメ農家 清水茂さん:
まさか無人で乗らなくて田植えができる時代が来るとは。

一度田んぼを走行してGPSでマッピングするとあとはボタンを押すだけ。

AIが適正ルートを判断し、田植え機が自動で走行します。

地元の農家の前で無人田植え機を実演  山梨県北杜市高根町



無人田植え機は県のスマート農業を進める事業の補助を受けて清水さんが購入したもので、9日には地元の農家らを前に実演が行われました。