ある日突然、最愛の家族の行方がわからなくなってしまったら…。

おととし、全国で警察に届けられ受理された行方不明者は、約77000人。その後見つからなかったとしても、幼い子どもが突然姿を消した…、事件に巻き込まれ行方不明になった疑いが強い…、こうしたケースでない限り、なかなか大きく報じられ続けることはありません。

それでも、家族の帰りを待ち続ける人がいます…。

職場から帰宅途中だった藤野千尋(ふじの・ちひろ)さん(当時25)が行方不明となったのは8年前の6月でした。


今も娘を探し、無事を祈り続けている比呂子(ひろこ)さん(60)が、胸の内を語ってくれました。

行方不明になった千尋さんのてがかりは?

比呂子さんの記したノートからひもときます。