慰霊の日を前に、元ひめゆり学徒らの体験を題材にした絵本や手記の朗読会が糸満市で開かれました。

この朗読会は慰霊の日に合わせて琉球放送が毎年、実施しているものです。

ことしは4月にリニューアルしたひめゆり平和祈念資料館でアナウンサー4人が元学徒の体験を綴った手記や絵本を朗読しました。

「色々な立場から、絵本の読み聞かせやお父さんとしての立場や、先生としての立場や、友達を思う気持ち、色々なパターンがあったので良かった」(参加者)

この模様は今月26日土曜日午後4時からのRBCiラジオスペシャルで詳しくお伝えします。