大分県日田市で3日夜、県内最大規模の花火大会が開かれ、夜空に浮かぶ大輪の花が観客を魅了しました。

日田市上津江町のオートポリスでは3日夜、県内最大級の花火大会「天空 de HANABI」が開催されました。オートポリスの新たな観光の目玉として初めて企画されたもので、1万発の打ち上げ花火が標高800メートルの山あいにある上津江町の夜空を華やかに彩りました。

(訪れた人)
「色がきれい楽しい」
「2年ぶりくらいに(花火を)見られたのでとても感動しています」
「心が癒されました」

サーキット場には県の内外から家族連れなどおよそ4800人が訪れ、非日常の時間を楽しんでいました。