社会人硬式野球クラブチーム・茨城ゴールデンゴールズの監督をつとめる、片岡安祐美さんが第一子を今月1日に出産したことを自身のSNSで報告しました。片岡さんは赤ちゃんの足や手の写真をアップし「まだまだ始まったばかりの育児に大奮闘しておりますが、私たちの大切なかけがえのない宝物」と幸せいっぱい。「夫婦揃って、天使だな〜って毎日眺めております」と、赤ちゃんにメロメロな様子を綴っています。
片岡安祐美さん インスタグラムより引用

【片岡安祐美さん SNSより引用】

ご報告。
いつも応援してくださってる皆様へ。
改めましてご報告させてください。

本日スポーツ紙でありましたように、
6/1に男の子を無事出産いたしました。

今年1月に皆様へご報告させていただき、
安定期はあってないようなもの!
と思って過ごしておりましたが、本当にその通りで。
それからは色々なことがありましたが、
たくさんの人に支えてもらい、
今こうして息子の寝顔を見られてることに
これまでとは違った幸せを今感じています。
と同時に、妊娠出産は本当に奇跡なんだなと感じております。

全身麻酔での帝王切開だったため、
生まれた瞬間のことは記憶にありませんが、
病室に入った瞬間に聞こえた息子の泣き声、
そして横に連れてきてもらったときのこと、
なんとも言えないその感情は忘れることがないと思います。

そのときの感情を話し出すと止まらなくなりそうなので、
またいつか機会がありましたら、改めてお話しさせていただきたく思います。

まだこの世に出てきて、2週間足らずのこの子。
まだまだ始まったばかりの育児に大奮闘しておりますが、
私たちの大切なかけがえのない宝物。
わからないことだらけの育児ですが、
周りの方々への協力も得ながら日々精進していきたいと思います。

皆々様、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

まだまだ未熟なとーちゃんかーちゃんだけど、
全力であなたを守っていくからよろしくね!!

最後に一言だけ。
ずっと見てられるってこういうことなんだなって。
夫婦揃って、天使だな〜って毎日眺めております

片岡安祐美
片岡安祐美さん インスタグラムより引用

【担当:芸能情報ステーション】