4月15日、円相場は約20年ぶりに一時1ドル126円台半ばまで値を下げました。円安は一体どこまで進むのでしょうか。