いま二酸化炭素を排出しない次世代エネルギーとして注目されているのが水素だ。水素は水素自動車や発電の燃料などへの利用が期待されており、日本政府は現在約200万トンの利用量を、2050年には10倍の約2000万トン…