先ほど気象庁は、中国・近畿・東海・北陸地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。



この先1週間は、多少晴れ間の出る日もありますが、梅雨前線や気圧の谷の影響で曇りや雨の日が多い予報となっているためです。



ことしの梅雨入りは、平年に比べると中国・近畿・東海地方では8日遅く、北陸地方では3日遅い発表です。また、去年と比べると、去年は記録的に早かった中国地方では33日遅くなったほか、近畿地方では2日遅く、東海・北陸地方では1日遅くなりました。