接戦を制した周一さんが、念願の第6代グラジエーター・バンタム級王座に初戴冠しました。


周一さん
「ぼくは、格闘家としてベルトを守るだけじゃなくて、もっともっと自分の価値を高めたいと思うし、自分の価値を高めることがグラジエーターの価値を高めることだと思うので、さらなる挑戦をしていきたいと思います。グラジエーターの中でも、外でも、強いヤツとやらせてください。きょうはありがとうございました」

妻 麻梨乃さん
「おかえり」

周一さんは、大阪の会場からチャンピオンベルトを巻いたまま帰ってきました。


周一さん
「めっちゃ重いよ」

妻 麻梨乃さん
「本当だ。すごい。(チャンピオンベルトを)初めて持った。おめでとうございます」

神田周一さん
「ありがとうございます」

激闘の末、手に入れたチャンピオンベルトですが、今回の闘いに満足していません。

妻 麻梨乃さん
「まだまだ」


周一さん
「やること、いっぱいありますね。始まったばかりだね」

妻 麻梨乃さん
「それがよかったなと思ったけど、逆に。まだまだ強くなるチャンピオンみたいな感じで、道の途中って感じで」

周一さん
「おれもそう思う」

妻 麻梨乃さん
「まだまだ、やめられないね」

神田周一さん
「これじゃあね…」


強さを追い求める周一さん、家族とともにさらなる高みを目指します。