広島市の安佐動物公園には、オスのカワウソ1頭が福島県からやって来ました。


安佐動物公園に到着したのは、ユーラシアカワウソ「元(はじめ)」です。


ふくしま海洋科学館で生まれた2歳のオスです。ユーラシアカワウソには、ヨーロッパ系や中国系など11の亜種があるといわれています。


安佐動物公園は、絶滅したニホンカワウソに最も近い中国亜種2頭を飼育して繁殖に取り組んできました。

元はヨーロッパ亜種ですが、安佐動物公園は2つの亜種を展示することにしました。元は1~2週間の検疫期間を経て、環境に慣れてきたら一般公開する予定だということです。