吹奏楽やマーチングの魅力を広く伝える「NAGASAKIブラス&マーチングフェスティバル」が、1日大村市で開かれました。

新型コロナの影響で、3年ぶりの開催となったブラス&マーチングフェスティバル。

今年は「音楽でエール!」をテーマに、小学生から社会人まで県の内外から18チームが集まりました。

各チームともコロナ禍で練習時間が限られた中でしたが、イベントに向けて磨きをかけてきた技とサウンドを響かせました。

フィナーレには参加者全員によるパフォーマンスを披露。
会場に詰めかけた観客の心も一つにして幕を閉じました。

このイベントの模様は5月28日、午後4時からNBCテレビで放送します。