政府は7月前半から新たな観光支援策「全国旅行支援」を開始する予定ですが、星野リゾートの星野代表は「秋から始めて欲しい」と言います。那須の星野リゾートの施設を取材すると、夏の予約は既に8割埋まっていました。既存の予約も対象となるのか?観光庁に聞きました。

■最大1万1000円お得 7月から実施の旅行支援策

全国を対象にした、新しい旅行支援策が7月から始まる予定ですが、みなさん、夏休みの計画はどうなっているのでしょうか?銀座で聞きました。

30代男性
「奄美大島に行こうと思っている。円安も進んで物価も高騰しているので、本当は海外に行きたいんですけど、国内がいいかなと」

30代女性
「1泊の予定で福井の恐竜博物館に。息子がいるので」

そんな中、7月前半から新たな観光支援策「全国旅行支援」が始まる予定です。

斉藤鉄夫 国交大臣(17日)
「県民割を全国に拡大するというものではなく、全国を対象とした新たな需要喚起策」

対象は全国で、宿泊旅行での割引上限額は1泊あたり5000円ですが、交通費込みの旅行商品は8000円で、さらに食事や買い物などに使えるクーポンは、平日は3000円、休日は1000円となり、1人1泊、最大で1万1000円お得になります。


7月前半に始まり、お盆を含む繁忙期を除き8月末まで実施される予定です。

女性
「お得感があるんだったら旅行に行ってみようかな」

30代女性
「今予約してる人が適用されないとがっかりするんじゃないかな」

■「少しキャンセルが出たり」混乱も…

栃木県の那須高原。家族連れにも人気の観光地です。


道の駅「那須高原 友愛の森」では、すでにコロナ前まで客足は戻ったといいますが…

道の駅 野菜直売所
「GoToにかわるものと言っているので、お客さんは増えると思います。クーポン券があると心理的に買っていきたいっていう気分になる。余計にもらったということで。大買いをしていく。お土産に持って行くんだって」

緑に囲まれながら存分に自然を体験できることが売りのホテル「星のリゾート・リゾナーレ那須」。平日にもかかわらず、子連れのファミリー客でにぎわっています。

東京からの客
「都内在住者のみの割引みたいなホテル独自のプランがあったので、ここはなかなか普段来れるようなグレードのホテルではないので思い切って来ようって気にもなりました」

リゾナーレ那須 総支配人
「夏休みに向けての予約が動き始めたのがゴールデンウイーク頃かなと」


すでに7月8月の予約は約8割埋まっているといいますが、新たな国の支援策「全国旅行支援」が発表されると予約に変化が…

リゾナーレ那須 総支配人
「少しキャンセルが出たりという動きがあったと聞いている。お客様としてもどうするか判断を悩んで、そういう動きに出られた方が何名かいらっしゃったのかなと」

国の割引が始まるなら乗り換えようと、予約をキャンセルした可能性もあるといいます。

すでに予約済みの旅行に適用されるのか。かなり気になるところですが…

記者(斉藤国交大臣の17日会見にて)
「すでに予約している人もいて、そちらに割引きは効くのかという声があるが?」

担当者
検討中というかたちになります」