OECD加盟国の中でも教育にかける予算が少ない日本。「子供の貧困」が問題となる中、学費が払えず進学をあきらめる人もいます。福岡県内の対照的な2つの塾を例に「教育格差」を考えます。