ドン・キホーテの新業態「キラキラドンキ」が、お台場にオープン!ターゲットは「Z世代」。一体どんなお店なのか!そして、店一番のこだわりは?

5月3日、ダイバーシティ東京プラザにオープンしたのはドン・キホーテの新業態「キラキラドンキ」。ターゲットにしたのは10代前半~25歳くらいまでの“Z世代”だといいます。

店内に入ってみると、まず見えるのが可愛らしい大きなポップ。そしてTikTokで話題になった「地球グミ」やフォトジェニックのキャンディーも置かれています。他にも、数多くの“韓国食品”やワンコインで購入出来る人気の“中国コスメ”など“Z世代にささる商品”約1万点。

地球グミ

来店したお客さんは・・・?

女性客
「『地球グミ』とか『いちごグミ』とか『韓国のお菓子』。実際に買えたのですごく嬉しかった。普段手に取れないものを手に取れたので、ネットと違って簡単だし楽でいいな」

多くの人が買っていたのはTikTokで話題の「地球グミ」。

――なにを買われた?

母親
「地球グミです。私達世代には目新しいものばかりです。ワクワクしました」


「YouTubeの人と一緒の物を食べられる」

母親
「家の近くにも、できてほしいです」

キラキラドンキ店長 沢里優美さん

商品もさることながら、店側の一番のこだわりは“ポップ”です。

キラキラドンキ店長 沢里優美さん
「Z世代の方はこの“商品がかわいい”って判断してから次に“値段”っていう段階なので、その商品がよく見えるような『ポップ』っていう装飾とかにこだわって、そこがもう一番の大きな違いです」

Z世代に刺さるのでしょうか?