12日、東京は「夏日」に。4月の紫外線は、“夏の8割ほどの強さ”、なんだそうです。ということで、おすすめの対策グッズを聞いてきました。


■すでに強くなっている紫外線! コロナ禍ならではの悩みも・・・

12日も気温がぐんぐん上昇!東京都心では25.6℃を観測し、夏日となりました。

東京・江東区の「都会の農園バーベキュー広場」では、照りつける太陽のもとでバーベキューを楽しむ人たちも。

焼けたお肉がたまらなくおいしそうですが、気になるのは・・・

利用客の女性
「きょう(紫外線対策)してないんですよ!日焼けしちゃいます」

気温の上昇とともに強くなってくる紫外線。気象庁のHPによると、紫外線が1年で最も強いのが7月なのですが、4月の時点で8割ほどの強さになっているのです。

どんな対策をしているか聞いてみると・・・

ーー長袖を着ていますが?

「暑いですけど、焼けたくないので」

“コロナ禍”ならではの悩みもあるようです。

「やっぱりマスク焼けが一番気になりますね。パンダみたいになっちゃって・・・」

■マスクでも使いやすい! 新感覚の“日焼け止め”も!

東京・中央区の「銀座ロフト」でおすすめ対策グッズを教えてもらいました!

銀座ロフト広報 田中寛子さん
「スティックタイプで直接塗れるので手が汚れないということと、マスクと顔の境目とかにも塗れるので大変人気になっています」

▼「クールタッチUVスティック(1430円)」はベタつかずサラサラの使い心地。簡単に塗れるスティックタイプの日焼け止めです。

そして、今年新発売の商品が・・・

Nスタディレクター
「すごいパチパチしますね!冷たくてとても爽快感があります」

▼「クールUVポッピングバブル(1430円)」は、パチパチ弾ける泡のジェルがヒンヤリ気持ち良い、新感覚の日焼け止めです!

13日も夏日が予想される東京。早めの紫外線対策が必要となりそうです。