2022年度の最低賃金を全国平均で31円引き上げて時給961円とすることが決まりました。前年度からの引き上げ幅31円は過去最大で、伸び率は3.3%です。賃金の引き上げは日本経済の最大の課題であり、正規・非正規の賃…