7月27日は「スイカの日」です。石川県能美市のいしかわ動物園では、このスイカを使ったユニークなイベントが開かれました。

ネズミの仲間では世界最大とされるカピバラ。
カピバラを飼育する全国5つの動物園が合同で開いたのは、スイカの早食い競争です。いしかわ動物園からは去年に引き続き、メスのアスカ・7歳が出場しました。

記者リポート
「石川県代表のアスカ選手、早くもスイカに興味を持っています」

出場選手一覧


いしかわ動物園飼育展示課の出雲優希(いずもゆうき)さんは、試合を前に「カピバラたち食欲がみんな旺盛なので、『この時間にもご飯がもらえるんだ』ということでちょっと嬉しさもあるかと思う」と余裕の表情を見せます。