全国の模型メーカーが新製品を披露する国内最大級の見本市「静岡ホビーショー」の一般公開が3年振りに静岡市で始まりました。

今月11日から業者などに向けて開かれていた静岡ホビーショーは、14日から3年ぶりとなる一般公開が始まりました。
新型コロナの影響で、一般公開は去年、おととしと2年連続で中止となっていて、会場のツインメッセ静岡はこの日を待ちわびた模型ファンで朝から熱気に包まれました。
静岡ホビーショーの一般公開は15日まで行われますが、入場には事前予約が必要で、すでに定員に達し、受付は終了しています。