「会社の体質を垣間見る思い」と怒り心頭の川勝知事

川勝平太知事
「血のにじむような努力をして達した約束事が足蹴にされて、ちゃぶ台ひっくり返されて『これもってくぞ』という乱暴なやり方には、なんというか、会社の体質を垣間見る思い」

「ちゃぶ台返しだ」と2案を全否定した川勝知事 

川勝知事は、特にB案を強く非難した。静岡県や地元は、東京電力と度重なる交渉の末に、取水量を制限してきたいきさつがあるからだ。

しかし、この怒りに、SNSの反応は冷ややかだ。

「ほ~らやっぱり」
「迂回しか納得しないんじゃないか」
「ちゃぶ台返しをしているのは県知事じゃないのか」

「ちゃぶ台をひっくり返された」と怒る川勝知事。ただ、JR東海も、東京電力と一定の調整をした上で新しい案を出している。