大分県内各地の様々な食のイベントや話題をお届けします。今回は日田市から特産のスイカをたっぷり使ったひんやりスイーツです。

これからますます暑くなる日田市。観光協会では地元の果物などを使った冷たいスイーツが楽しめる「日田パフェ巡りプロジェクト」を開催中です。

2月から続いているパフェ巡り、観光案内所などで買える「マップ&クーポン」を使うと市内9つの店舗で季節ごとの新鮮な食材を使ったデザートがお得に味わえます。

日田市淡窓にあるCafe&Bar琴音庵はふわふわのかき氷に季節のフルーツなどを使用したオリジナルのドルチェかき氷が人気。旬を迎えた特産のスイカを使ったスイーツが登場しました。

これからの季節にぴったりなのがスイカに甘酒、ヨーグルト、ハチミツをミックスした飲むかき氷。暑い夏を、甘く爽やかに乗り切れそうです。

(Cafe&Bar琴音庵・店主佐藤智之さん)
「スイカは90パーセント以上が水分なんですけど、甘酒とかを混ぜることによって、甘酒の甘みやヨーグルトの酸味とかが非常にうまく混ざって、より美味しく楽しめると思います」

そして、可愛いらしさがとまらない「虹色くまちゃん」。この時期は日田産のスイカを使ったシロップがアクセントに。フワフワのかき氷の中にもしっかりフルーツが入り子どもに大人気のスイーツです。

暑い夏にうれしいひんやりスイーツ、「日田パフェ巡りプロジェクト」は7月末まで続きます。