長崎県内では18日、新たに481人の新型コロナ感染者が発表されました。

小学校でクラスターが3件発生したほか、海上自衛隊では30人を超えるクラスターが確認されています。

新たに感染が発表されたのは佐世保市で120人、長崎市で113人、大村市で72人、諫早市で43人など合わせて481人です。先週水曜日より87人減少しています。

一日の新規感染者が前の週の同じ曜日を下回るのは14日の土曜日以降、5日連続です。
年代別では、10歳未満が119人、10代が130人20代が53人となっていて全体の6割以上を占めています。

長崎市では新たに3つの市立小学校でクラスターが発生。それぞれ一クラスずつあわせて17人の感染が確認されました。
また、佐世保市では海上自衛隊の部隊で、今月12日から17日までに、隊員35人が感染するクラスターが発生しました。
海上自衛隊によりますと現在のところ業務に支障は出ていないということです。

一方、佐世保市はアメリカ海軍佐世保基地で、17日までに新たに15人の感染が確認されたと発表しました。

【市町別】
長崎市 113
佐世保市 120
島原市 5
諫早市 43
大村市 72
平戸市 3
松浦市 6
対馬市 0
壱岐市 4
五島市 1
西海市 1
雲仙市 13
南島原市 19
長与町 5
時津町 12
東彼杵町 5
川棚町 31
波佐見町 10
小値賀町 0
佐々町 18
新上五島町 0