長崎県内では、17日、490人の新型コロナ 陽性が発表されました。
学校関連の新規クラスターが3件発生しています。

新たに感染が発表されたのは長崎市で118人、佐世保市で139人、大村市で59人、諫早市で41人など合わせて490人です。先週火曜日より14人減少しています。
一日の新規感染者が前の週の同じ曜日を下回るのは今月14日土曜日以降4日連続です。

学校関連のクラスターが新たに3件発生しています。
長崎市では私立高校の部活動で今日までに生徒6人が感染。
佐世保市では1つの市立小中学校で2件のクラスターが発生し、それぞれ5人の感染が確認されています。
また、職員の懇親会が要因と見られる佐世保市農政課のクラスターでは新たに1人の感染が確認され、これで感染者は12人となりました。

一方、県内の3回目のワクチン接種率は、16日時点で60.2パーセントと全国平均を4ポイントほど上回っています。

こうした中、南島原市では先月27日、市内の医療機関で3回目の接種者1人に対し、使用済みの可能性がある注射針を刺したと発表しました。
接種医が注射針を刺してワクチンを注入しようとしたところ、ワクチンが入っていないことに気付いたということです。
医療機関では接種者に対しB型肝炎やHIVの検査を行っていて、今のところ接種者に体調の異常はないということです。

【市町別】
長崎市 118
佐世保市 139
島原市 24
諫早市 41
大村市 59
平戸市 8
松浦市 13
対馬市 1
壱岐市 5
五島市 3
西海市 2
雲仙市 18
南島原市 6
長与町 10
時津町 8
東彼杵町 1
川棚町 17
波佐見町 12
小値賀町 0
佐々町 5
新上五島町 0