長崎県内では16日、新たに180人の新型コロナウイルス感染者が発表されました。
大学のサークル活動などで新たなクラスターが4件確認されています。

新たに感染が発表されたのは、
長崎市で67人
諫早市で29人
大村市で18人
佐世保市・南島原市でそれぞれ15人などあわせて180人です。

新たなクラスターは4件確認されました。
このうち長崎市では、今月7日の夜に県の認証店で会食を行った大学生のうち、9人の感染を確認。
また長崎市内の大学のサークル活動に参加した学生5人の感染も確認されました。

このほか佐世保市と南島原市の市立小中学校で、それぞれ関係者8人の感染が確認され、新たなクラスターとなっています。

一方、既存のクラスターの拡大も相次いでいて、長与町にある入所高齢者施設と松浦市の特別養護老人ホームでそれぞれ新たに職員1人の感染が発表されました。
年代別に見ると最も多いのは10歳未満で41人でした。
20代以下の感染者数は94人となっていて全体の半数以上を占めています。

【市町別】
長崎市 67
佐世保市 15
島原市 4
諫早市 29
大村市 18
平戸市 3
松浦市 3
対馬市 0
壱岐市 1
五島市 2
西海市 0
雲仙市 7
南島原市 15
長与町 4
時津町 1
東彼杵町 0
川棚町 8
波佐見町 3
小値賀町 0
佐々町 0
新上五島町 0