ことし9月に開業する西九州新幹線で、実際の車両を使った走行試験が5月10日から始まりました。
大村の車両基地を出て、初めてJR長崎駅に入る 新幹線"かもめ"を "カラス"も見つめている姿が NBCの情報カメラに映っていました。

初日ということもあり、慎重に走行試験は行われ、予定時刻からは1時間ほど遅れて到着しました。