今年3月に大阪で開かれたファッションイベント「関西コレクション」。この日本最大級のファッションイベントに、宮崎を拠点に活動するアパレルブランド「CFT.(シフト)」が初めて参加しました。

SNSでも話題となっている宮崎発アパレルブランドの人気の秘密に迫ります。

ネット販売が専門


女性たちがインスタグラムのライブ配信機能を使って紹介しているファッションアイテムの数々。

アパレルブランド「CFT.」の新作アイテムです。


(丸山敦子記者)「これは何?」
(「CFT.」を展開するCONFIDENCE・CEO 坂元亜樹奈さん)
「中国のブックです。こういうのから選んで作る。生地とか色とか」

実際の店舗は持たずネット販売を専門としている「CFT.」。

展開しているのは宮崎市出身の坂元亜樹奈さんです。

(「CFT.」を展開するCONFIDENCE・CEO 坂元亜樹奈さん)
「ネットショップはあるけれども、かわいい服があまりなくて、少し興味が出たではないけど、韓国旅行に行って、(服の)卸の市場を見て、そこから自分でしてみたい、自分でセレクトして、それを売ってみたいなというところから始まりました」


フォロワー3千人→7万人超に


当時は今ほどSNSが浸透していませんでしたが、坂元さんがファンを獲得するために活用したのがインスタグラムでした。

(CONFIDENCE・CEO 坂元亜樹奈さん)
「している人はいたけど、まだ少なくて、そこからフォロワーさんを集め、3000人くらいのフォロワーからショップを立ち上げました」

坂元さん個人のインスタグラムのフォロワーは7万人を超え、徐々に「CFT.」の人気は全国区に。



おととしからはオリジナルブランドを展開し、今年3月には、日本最大級のファッションイベント「関西コレクション」に初めて参加しました。

(坂元亜樹奈さん)
「もう感動・・・。京セラドームの大画面に『CFT.』と映った瞬間に、もう・・・涙が。2LDKの部屋から始めたので、それがドームで、感動の一言です」

「CFT.」は、8月に開催される秋冬のコレクションにも参加予定です。