ファッションショーには性別や年齢・立場を問わず、自ら名乗りをあげたモデルたちが集まりました。


「枠にとらわれずに、ありのままの自分でいい」。自らが”フレームレス”に生きる日向さんが、アートを通して伝えるメッセージです。


【モデルを務めた人】
「自分が自分らしくあるというのが、固定概念にとらわれずにいられるというのがとてもすてきだと思います」


【モデルを務めた人】
「世界に1つしかないその子の個性が光るものを身に着けて、私はその中で自分の個性がまた見つけられたらなっていう気になりました」


【来場者】
「ファッションだけじゃない思いがすごく伝わったので、すごくよかったです。自分の人生なので、自分の生きたいように生きようかなと思いました」


生きづらさを、個性に変えて…。自分らしく歩む日向さんの思いは、少しずつ周りに届き始めています。