2月に始まったロシア軍の侵攻により、多くのウクライナ人たちが国外へと避難しています。こうした人たちを迎え入れられるように、新潟県内でも準備が進んでいます。新潟市の大学院に、1人の留学生の姿がありました…